© 2016 Shizento Aki S.

日トレ

October 10, 2016

 

来週、湯河原で開催する「日常生活のためのトレガークラス」。クラスでは、トレガーの心地よさを味わって、日常につなげて頂ければ、と思ってます。

 

とはいえ…、最初、私がトレガーのセッションを受けたときやメンタスティックスをやったとき、実はあまり心身の変化を感じなかったというのが本音です。身体の心地よさはもちろん、軽い感じや自由な感じも「?」でした。きっと、そういった感覚を持つこと自体に慣れていなかったのだと思います。分からないながらも、何だか惹かれて(トレガーのイベント帰りは何だか気分がよかった)、プラクティショナーへの道にすすみました。

 

来週のクラスでも、「面白い!」「身体が不思議」「軽い」などという言葉もあれば「分からない…」「ん?」なんていう感想もあると思います。

 

それでも、「何だか気になる」「いいのかも?」「ちょっと普段と違うかも?」と思ったなら、少し続けてみて頂けるといいのかな、なんて思います。心身に馴染んで、身体の声を聴くことが楽しくなってくるかもしれません。

 

それにしても、「日常生活のためのトレガークラス」って長い。英語ではTrager for Daily Life。略してTDLですが、それだと某施設が真っ先に思い浮かぶかと。某施設のことも、あまりTDLとは呼ばずに後ろ3文字で言うことが多いかと思います。日本人にアルファベット3文字をそのまま読む略って意外と馴染まないのかも?(NTTは定着してるな。他にあるかな。)

 

そんなこんなで、とりあえず「日トレ」と略してみました。ニチトレ、ニチトレ、ニチトレ…。言い慣れないと恥ずかしいのですが、初回から言ってみることにします。他のトレガープラクティショナーさん、そんな略にしちゃって(^^;…と思ったらごめんなさい。とりあえず湯河原限定で使います。

 

 

Please reload

latest articles

February 17, 2017

October 10, 2016

September 10, 2016

June 28, 2016

Please reload

​Archive
Please reload

Category
Please reload

Tags
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square