© 2016 Shizento Aki S.

発見

September 10, 2016

 

かなりご無沙汰なブログアップとなってしまいました。

昨日、久しぶりにAEAJ(日本アロマ環境協会)のセミナーへ行ってきました。興味があったのは、山口創先生の「「触れる」ことの意味を探る〜人体に備わる神秘の機能〜」。この会場に向かう途中、有楽町の無印良品へ。久しぶりに行くと、図書コーナーが充実してる!身体に特化したコーナーまでありました。

 

そこで手にしたのがSPECTATOR#23の「ボディトリップ」特集。野口体操創始者 野口三千三さんの愛弟子羽鳥さんのインタビューの中で「からだの内側で起こっていることを、自分のリズムの中で動いてみましょう」と学生に言ったら「えっ!この人なに言ってるんだろう」って思われて、そこから言っていることが通じないんですよね…とありました。

 

トレガーでもよく自分の内側を感じます。私もトレガーを始めた頃は「自分の内側を感じて」的なことを言われても、んー、なんだ?自分の内側って?という感じだったように思います。でも、今はその瞬間が気持ち良い。

記事の中にトレガーと重なる部分がいくつもありました。「野口体操」名前は知っていましたが、どういうものか調べてもこなかった。

 

トレガーのメンタスティックスを経験した当初、野口整体の活元運動みたい?、と思ったことがありましたが、野口体操にも通じるところがあったとは。

 

山口先生の新刊「人は皮膚から癒される」も読みたくなり、野口三千三さんの「原初生命体としての人間」も読みたくなりました。忙しくなりそうです。

セミナーの感想を交えてブログを書こう、と思ったのですが、どうやら違う方向へ。また別の機会に…。

Please reload

latest articles

February 17, 2017

October 10, 2016

September 10, 2016

June 28, 2016

Please reload

​Archive
Please reload

Category
Please reload

Tags
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square